小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#40代おしゃれ

万能タンクトップ

IMG_5858

開襟したシャツの胸元に、チラッと見えるタンクトップ

ステキですよね。

今年の秋は茶系が流行りだと思いますが、

タンクトップも、店頭には、ベージュやカーキーが多いようです。

私もさっそく、茶系のコーデに馴染みやすいベージュをゲット!

(イオンモール内の「studio CLIP」という、ナチュラルテイストのお店にて)


タンクトップって、別にどれも同じでは?思っていたんですが、

NONO!

やっぱり物によって、すごーく違いますね。



ちゃんと試着して、理想の一枚を探しましょう。


今回買ったタンクトップの良いところは、

①胸元を、レースで飾れる

②肩先を、レースで飾れる

③背中を、レースで飾れる(後ろ前に着る)

④胸元を、レース無しで着れる(後ろ前に着る)


なんかね、一枚で、いろんな方法で着れるんですよ。


物によっては、服で隠れてしまい、せっかくのレースや色を楽しめない場合もあります。

あえて、見せるために着るタンクトップを買う場合、

合わせるシャツやセーターをお店に着て行って、しっかり試着し、

見せたい部分が綺麗に見えるかどうか?確かめたほうが良い
と思いました。


人気ブログランキング















着やせコーデ 初秋の色あわせ

IMG_5852


ベージュのシャツにカーキーのパンツ、

白レースのタンクトップに白のローヒールパンプスです。


全体的に「初秋!」って感じ。

夏をイメージする白に、秋をイメージする茶系の色を合わせているからですね。

今の季節に、まさにピッタリ!


この白タンクトップは、インに着るように、体に密着するタイプ。

シャツのボタンを全開にしてると、おなかの段々が気になる・・・(汗)

なので、着るときは、真ん中のボタンを一つだけ、留めて着ました。

一個留めるだけで、体型をカバーできるし、
 
下まで全部留めないほうが、動きが出てカッコいいですよ。


シャツはしっかりアイロンをかけています。

そして、手首を出すために、一折り、

足元も、一折りロールアップしています。

体の細い部分を出すことで、細見えします。


そして、耳元にはゴールド系のピアス↓

IMG_5853



金属のゴールドと茶系の服ってほんと合いますね。

大人っぽくて華やか、まさにミドルエイジにピッタリです。

(実はこれ、手作りフェスティバルで300円で買いました(笑))


人気ブログランキング

着やせコーデ 今年のスカーフ


IMG_5797


今日はスカーフについて。

スカーフと言いますと、なんとな~く、バブル時代を彷彿させるアイテムですよね。

飛行機の客室乗務員さんぐらいしか、首に巻いている人はいないのでは?と、思うくらい、ちょっとノスタルジックな小物です。

でも、実は、私、結構好きで、このブログでもよく紹介していました。
しかし!今年、スカーフが来てます!

いや~なんか嬉しい!

ひっそりと密会してたが、堂々と表を歩けるようになった気分。


でもね、注意しなければならないのは、今年風の巻き方があること。

それは、細い!

スカーフと言うのは、本来、四角形。

しかし、それを細く加工してあるものが多数、売られています。


う~ん、ま、それを、買うほどの情熱はない方(←私です)

そして、タンスの引き出しの奥に、スカーフが眠っている方。

別に買わなくてもね、四角形のスカーフを、斜めに細く折りたためば良いのでは?


IMG_5798



ということで、↑のようになりました。

(厳密に言うと、今年のスカーフはもっと短いです。でも、まあいいかな・・(妥協)

小太りさんの場合、首にキューっと巻くより、

縦の線を意識して、首を出して、ゆったりと下に降ろしたほうが綺麗
かなと思います。


このコーデ、実際着てみて、結構、驚きがありました。

いつものスカーフ、今年を意識して、単に「細く折りたたんだだけ」なんですけどね、

なんかすっごく新鮮!新しい感じになりました。


このように、流行って戻ってくることがあるんですが、全く同じでもないんですよね。

そこらへんが、しっかり押さえるべきところ。

昔のやり方のままなら、やっぱり単に古臭いコーデになってしまうんですね。


大変、勉強になりました。


人気ブログランキング












ミドルエイジとネイル

きょうは、ネイルのお話しをしてみたいと思います。

みなさん、ネイルなさってますか?


私は、仕事柄、ネイルはやらないと決めていて、

特に興味もなかったんです。

しかし、夏になり、サンダルを履くようになり、

ちょこっと出した足の指が「素」のままであることが、とても気になってました。


街を歩くと、綺麗にペディキュアをされてる人がいますよね。

私もそんな風になりたいなぁと思い、

とりあえず、家で塗ってみました(汗)

しかし!実際やってみてつくづく、「ペディキュアって難しい~!」と思いました。


まずね、足の先って遠いのです。「み、見えない!!」

このときほど、「ハズキルーペが欲しい!」と思ったことはありません。

(実際、それで、よく見えるかどうかはわかりませんが)

とにかく、私の視力だと、足の指の細かいところまではよく見えないのです。


そのせいもありますが、私の場合、「ぜんぜん綺麗に塗れない!」のです。

特に親指。

足の親指って、手に比べて大きいので、ムラなく、均一に塗るのがすごく難しい・・・

あと、甘皮処理とか、爪をやすりにかけるとか、

下準備がちゃんとしてないのも、綺麗に塗れない原因のようです。

当然、塗れば、剥げてくるわけで、また塗りなおさなければなりません。


老眼で面倒くさがりの私には無理だ・・・

どーしても塗りたいなら、ネイルサロンでプロにやってもらうしかない

という結論になりました(今のところ)


その希望の光、ネイルサロンですが、正直、ちょっと抵抗があって、まだ行けてません。

この汚い足を他人がマジマジ見るって、恥ずかし過ぎて死んでしまいそう・・・

ただ、ご近所のおばあさんが(本当に普通のおばあさんです!)

「ネイルサロンでやってもらったの」と、

しわくちゃの手に(ごめんなさい)綺麗にネイルしているのを見たことがあります。

私もやってやれないことはないのではないか?とも、思うんですけどね。


とにかく、そんなこんなで、ペディキュア無しでこの夏を乗り切ろうとしているわけですが、

実際、何も塗ってなく、サンダル履いている人も多くいます。

でもね、足の手入れ(ムダ毛や、かかとの角質の処理)をちゃんとしてたら、

そんなに見苦しいものでもない
ような気がします。


足の先に色が入る(ペディキュアを塗る)と、どーしても人の視線がそちらへ行きます。

そこが綺麗なら素敵だけど、汚かったら逆効果。

そういう意味でもプロに頼んだほうが良いのだろうなぁと思います。



いつか、このブログに、ネイルサロンの体験談を書けるようにしていきたいです。
(勇気があれば、今すぐにでもできることなんですけどね)


人気ブログランキング









ミドルエイジと白

白のカットソー

とても着心地が良くて、お気に入りのひとつです。

しかし、この夏で処分しようと思ってました。

一番の理由は「色」


なんか、白い服が似合わないなぁって感じるようになったんです。

白はレフ板効果があって、顔を明るくしてくれるんですが、

逆に、顔の問題(シミとかシワとか、くすみとか)も、ハッキリ見せてしまうんですよね。

まことに、オバサンであることが、浮き彫りに・・・


白には2種類あって、青味がかった白と、生成りっぽい白があります。

ミドルエイジの私には、「青味がかった白」が特に難しい・・・

(みなさんも白い服を買うときは、その色味を確認してくださいね)


また襟元が大きく開いた可愛らしいデザインも、

年齢的に合わなくなってきたなぁと感じます。


しかし!ちょっとした工夫でまだ着れる!ことを発見しました。

それはストール↓

IMG_5666




顔と白い服の間に、紺色のストールがあるだけで、

違和感を消してくれます。


また、可愛らしい襟も見えないようになってくれてます。


暑いですが、日焼け防止にストールを巻くことがよくあります。

ストールは、パステルカラーや花柄のふんわりした女らしいものよりは、

こういう濃い色のもののほうが、顔映えは良いように感じます。


(実はこのストール、処分するところ、染め直して使っています)


人気ブログランキング











最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文