小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#60代おしゃれ

着やせコーデ 今年のチェック

IMG_6011

秋になると、毎年、何かしらのチェック柄が出回ります。

今年は、こちらのスカートのような、(実はユニクロで去年買ったものですが)

白と黒のモノトーンタイプでしょうかね。

お店によってバラツキがあり、全体としてはチェックはそれほど多くないですが、

コムサイズムあたりは、積極的にモノトーンチェックを出してますね。


今回は、普通に黒のニット、黒のショートブーツ、

そして、久しぶりに、赤いバックを使いました。

赤とモノトーンってすごく合いますね、私の大好きな色の組み合わせです。


しかし、今年の流行と言う意味では、ちょっと違うかな。

フェイクファーとか、ウールのモコモコしてるものが、今流行りです。

大きさは小さく、形は巾着型が多いですね。

GUなんか、ホント安くて1000円台で売ってますね。

遊び気分で買ってもいいのかも・・・

このコーデも、バックがファーの巾着になったら、ぐっと新しい感じになると思います。




このコーデで失敗したなーと思ったのは、足。

普通に肌色のストッキングを履いたんですが、

う~ん、太い足が分断されている感じ?

やはりここは、黒タイツにしたほうが良かった・・・



人気ブログランキング

着やせコーデ ジーンズにはパンプスを

IMG_5972


茶色が流行っているからと、茶系の服ばかり着ていると、

逆にそうではないものが、新鮮に見えてくるんですよね。

今日は、すごーくシンプルなデニムのコーデです。


この黒ニットは、この秋ユニクロで買った、3Dニットです。

縫い目が無いというのが、売りのようです。

縫い目・・・う~ん、別にあってもいいけど・・・?と、内心、思いましたが

刺激などに負けてしまうような肌が弱い方には、優しいニットだと思います。


とにかく、このニットが良いなと思ったのは、

首回りが、小太りさんと相性のいいボートネックだったこと。

あと、生地の厚みが丁度いい!

薄すぎで体型が丸わかりになるわけでなく、

厚すぎて着ぶくれする心配はなく・・・


写真では見えませんが、肩の下に「ディーピングショルダー」を縫い付けて、

ブラのひもなどが出ないようにしています。


ボトムはデニム。

ミドルエイジになると、デニムを着こなすのが、だんだん難しくなりますが

こういう濃い色、インディゴブルーなどなら、小奇麗に見えます

そして、今回の主役は、このシルバーのシンプルなネックレス!

IMG_5973


シルバーの冷たさが、コーデをカッコいい感じにしてくれます。


と、ここまでは良かったんですが、

実はこのコーデは失敗作です。

実際に着て、街を歩いてみたんですが、

鏡に映る自分・・・う~ん、なんか、ちょっと残念・・・


決して間違いじゃないんです。

コーデとしては正しいし、シンプルでクールでカッコいいです。

でもね、足の長さが標準以下の人には、おススメできない!

上も下も適度にフィットしていて、体型がまるわかりです。


背が低くて小太りの方の場合、

体型をカバーする何か長い物が必要です。

(ロングのカーディガンとか、ジャケットなど)


いやいや、絶対これで行きたい!と言うなら

せめて、靴はスニーカーでなく、パンプスにすべき

ヒールが苦手(私です)なら、ローヒールでも良いんです。

パンプスは足の甲が見えるので、スニーカーよりも足が長く見えます


ジーンズ+スニーカーという定番中の定番も、

「人によるのよね」という現実を思い知ったのでした。


人気ブログランキング



着やせコーデ ロングシャツとプリーツスカート


C1AC816F-BE72-4AAF-8124-C9ABDBF1965E


こちらは、超おすすめコーデです!


濃いベージュのロングシャツ
テラコッタ色のプリーツスカート
シャツの下にベージュのレースタンクトップ
靴もベージュのドレスシューズ

全身、茶系の濃淡で統一感もたせました。

今、横スリットから、プリーツスカートがチラ見えするコーデが流行ってますよね。それをマネしています。

でも、このシャツは新しいものじゃないので、横にスリットが無いんですよ。
でもね、大丈夫!お腹のあたりのボタンを2つぐらい、ちょっと止めるだけで、なんとなくスリットっぽい雰囲気がでます!写真だとわかりにくいですが、実際に歩くと、プリーツスカートがチラチラ見えて、とてもステキ!

さらに、胸元に、ちょっと光るものがあると、大人っぽくなって、いい感じです。

このコーデ、ぽっちゃりしてても、マジで細見えします。

家にロングシャツとプリーツスカートあったら、ぜひ、試してみてくださいね。


人気ブログランキング

部屋着をなくす

私は、自営業なので、家にいることが多いです。

そして、だいたい、一日おきぐらいに外出します。

そのときの服装を、このブログにUPし、あーだこーだと語っているんですが、

一日おきですからね、半分は家で部屋着を着て過ごしております。

いえ、正確に言うと「過ごしておりました」です。


実は、先日、我が家から部屋着を追放しました。


これまでの私の部屋着はこんな感じ↓

もう流行遅れで着れない服、巣立った息子が残していったTシャツ、

下はデニムのパンツ、そしてスェットのパンツ・・・

う~ん、なんかもう、どーでもいいって感じが満載。

そして、宅急便のにーさんが来ると、カモフラージュにエプロンをして、

「はぁ~い」とドアを開ける・・・・(全く、カモフラージュになっていない)


そして、鏡に映る自分の姿を見るたびに、ちょっと憂鬱に・・・

そもそも、なんでそんな恰好でいるか?と言えば、

「もったいないから」&「楽だから」これに尽きます。


そんな私がしたことが、

①部屋着を吟味する

②部屋着置き場を無くす

実際、これまでの部屋着、全てを、捨てたんではないんです。

一つ一つ吟味し、ヤバイモノだけを処分しました。

処分の基準は、2つです。

「着心地が良いか?」

「近所のコンビニに着ていけるか?」


もったいないからって、着心地が悪いものを着たりしてたこともありますが、

やっぱり、続きませんね。着心地に問題があったら、迷わず処分!


そして、近所のコンビニですが、

まあ、ちょっと流行遅れだったりしても、

それほど目立つものでなければ、私は着ていけますね。

でも、スェットのパンツでは行けません。

そんな感じで、部屋着だった服を選別しました。

(この基準は人それぞれだと思います)


次に、思い切って、部屋着専用の引き出しを無くしました。

そして、選別された服は、外出用の服と同じクローゼット&引き出しに収納

ただ、左端から古い順に吊るして、右端は一番新しい服。

家にいるときは左から、外出するときは右から服を選ぶようにしています。


この方法にしてから、確実に私の部屋着姿は向上しましたし、

以前のように、着替えなくても良いので、気楽にサッと外出できるようになりました。

クローゼットも引き出しも、すっきりし、

着ることもないし、捨てることもできないような、宙に浮いたような服がなくなって、

全部の服が現役!になって、とても気持ちがいいです。


ちなみに、お昼から外出!みたいなときは、朝から外出着を着て、エプロンをつけて家事をします。

逆に早めに家に帰ってきたら、やはりエプロンをつけて家事をします。

基本的に服は一日ずっと着るようにして、途中で部屋着に着替えることをやめました。

流行の変化は速いので、外出着もこれくらいしっかり着るのが、ちょうどいいのでは?と思います。

さらに、部屋着を向上させることで、あまりダラダラしなくなりました。


寝るときはパジャマで、思いっきりリラックスします。


いかがでしょう?

私の場合、部屋着をないがしろにすることは、人生の半分をないがしろにすることになります。

気づくのが遅すぎではありますが、これで残りの人生の半分も、
素敵になってくれたらいいなと思ってます。


人気ブログランキング








今年のニット

今日は、今年のニットについて、語ってみたいと思います。


まず、基本的に、案外、ニットって難しいアイテムです。

上手に選ばないと、ぽっちゃりさんの場合、「もっさり」になる可能性大。

太い毛糸で、ザックリ編んだようなものは、かなり厳しい
(開き直って着るケースもありますが)

濃い色で、糸は細いほうがスッキリ見えます。

でもあんまり薄手すぎると、体型が丸わかり。

体型を拾わない程度の厚みも必要で、ここらへんが難しいところ。


そんな中、今年のニットの傾向ですが・・・

今年のキーワードは「カーディガン!」


ちょっと、その前に、みなさん、
去年の秋冬、どんなニットが流行っていたか?覚えてますか?

ザックリ編んだアラン模様(縄編み)のセーターが、店頭を賑わしました。

その「アラン模様が、今年はカーディガンになってる!」

(私は去年で終わると思っていましたが、形を変えて、今年も来たよって感じ)

あ、でも、普通のニットも多くありますから、大丈夫。

ただ、全体として、えりの形は、Vネックが圧倒的に多いです。


それがさらに、

①コクーンスタイル(身頃が、繭のように丸っこい)

②ウエストをリボンで結ぶ(昭和のお金持ちのおっさんが、自宅で着てたような?)

③ロング丈のカーディガン(これまでの主流でした)


①②とも、長さは短いタイプです。


う~ん、何か過渡期って感じもします。

私は今年、黒いカーディガンが欲しかったんですが、どうしよう・・・

まだ、決めてませんが、とりあえず、今年の傾向でした。




人気ブログランキング











最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文